MENU

2022年1月発売 マキタ 40Vmax 180mmポリッシャー PV001G 強力シングルアクション

この記事の価格表記は、2022年10月改定の価格に訂正されたものです。

目次

40Vmax コードレス 180mmポリッシャー

マキタの新製品40Vmax コードレス 180mmポリッシャー PV001Gが2022年1月発売された。

180mm充電式ポリッシャ PV001G

コードレス ポリッシャーでは初の180mmサイズとなる。

  • PV001GRD ¥77,300(税別) フルセット(充電器DC40RA+バッテリーBL4025)
  • PV001GZ ¥49,500(税別) 本体のみ

本体が高額なためかフルセットのバッテリーは1本となる。またケースは存在しない。

特徴

これまで未発売だったコードレスの180mmポリッシャー

これまでのコードレス ポリッシャーは18VのPO500Dの150mmが最大サイズ(標準付属は125mm)。今回コードレス初の180mmとなる。

充電式ランダムオービットポリッシャ PO500D

PO500Dはギアアクション/ダブルアクションの2モード、PV001Gはシングルアクションで別カテゴリーの製品。同じシングルアクション ポリッシャーの比較としては75mmのPV300Dとなる。

充電式サンダポリッシャ PV300D

既存のコード式180mmポリッシャー

コード式だと180mmポリッシャー9237Cが2014年6月に発売されている。

180mm サンダポリッシャ 9237C

9237Cは木工用やコンクリート用としても使用できるサンダー兼ポリッシャーということになっていたが、今回のPV001Gはポリッシャー用となっている。

コードレスで180mmのサンダー(ディスクグラインダー)が必要な場合はGA037Gが該当製品となる。

180mm 充電式ディスクグラインダ GA037G

比較

スクロールできます
型番PV001G9237CPV300DPO500D
発売時期2022-012014-062021-012019-07
価格¥49,500(税別)¥45,200(税別)¥31,300(税別)¥48,100(税別)
パッド寸法180mm180mm75mm100-150mm※
回転方式シングルアクションシングルアクションシングルアクションギアアクション
最大回転数600-2,200min-1600-3,200min-12,800min-1通常: 1,600-6,800min-1
仕上: 1,600-5,200min-1
重量3.2kg3.3kg1.5kg3.4kg
長さ516mm431mm160mm530mm
196mm79mm123mm
高さ195mm256mm134mm
  • PV300Dの最大回転数は速度1(ポリッシャモード)時。速度2(サンダモード)時は9,500min-1
  • PO500Dは標準付属パッドが125mm。100mm、150mmパッドは別売品となっている。

雑感

前述のとおりコード式の180mmサンダー兼用ポリッシャーとは異なり、完全なカーメンテナンス用品。

元々3万以上する9237Cで木工、コンクリート研削していたユーザーはどれぐらいいたんだろう。(需要がないから今回ポリッシャー専用と称しているのかもしれないが)

個人的にカー用品はあまり詳しくない。マキタのカーメンテナンス用品はあまり力が入ってなさそうなので、一般的にどこで購入するものなのか気になる。金物屋でそこまでカバーできるのかな。

正直ドリルドライバー、ランダムサンダーにマジックパッドをつけて使ったことがある程度な自分にはこれぐらいしか語れない。

海外のカーメンテナンス製品

話は少しそれるが、海外では電動ラチェットレンチや、PV300Dの10.8V版が存在しており、海外ではカー用品にも少しだけ力が入っている模様。

ラチェットレンチに関してはアングルインパクトドライバー用のラチェット アタッチメントで若干カバーできるのだが、あまり知られていないような気もする。まあアタッチメントだけで1万もするから微妙なのかもしれない。

充電式アングルインパクトドライバ TL061D
充電式アングルインパクトドライバ TL064D
ラチェットアタッチメント A-43119

関連リンク

マキタ 40Vmax 充電器、バッテリー

マキタ 18V 充電器、バッテリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次